ホーム
レシピ
ショッピング
ブログ
運営者とサービスについて
秋刀魚のオイル煮

秋刀魚のオイル煮

Samma sott’olio

秋刀魚の塩焼きを食べ飽きたときにお勧め。 オリーブオイルの中でゆっくり火を通した秋刀魚は、旨みが凝縮し、熱々でも冷めても美味しい。そのままオイルに漬けておけば日持ちもします。残ったのをほぐして、パスタで和えても美味。もちろん鰯でも同様に作れます。

材料(2人分)
秋刀魚 1尾
ローズマリー 4~5本
ローリエ 2~3枚
ニンニク 1片

エクストラバージンオリーブオイル

ドルチオリオがお勧めです)

適量(材料がひたひたに漬かるぐらい)

適量
イタリアンパセリ 飾り用
作り方
  1. 秋刀魚は頭と尾を落とし半分の長さに切り、内臓を菜ばしなどで押し出してよく洗い、塩をして30分ほど置いておく
  2. 鍋にオリーブオイル、ローズマリー、ローリエ、ニンニクを入れて弱火にかけ、オリーブオイルを温める
  3. (1) を水でよく洗い、ペーパータオルで水気をとったら、静かに (2) に入れ、弱火でじっくり1時間火を通す(高温だと皮がめくれてしまうので、ほんの少しオリーブオイルがふつふつと沸いてくるぐらいの温度で)
  4. 皿に盛り、イタリアンパセリを飾る(好みでレモンを添える)