ホーム
レシピ
ショッピング
ブログ
運営者とサービスについて
ほうれん草とズッキーニのソテー

ほうれん草とズッキーニのソテー

Spinaci e zucchini saltate

イタリアではクタクタになるまで野菜を炒めることが多い。 野菜の旨みや栄養分が抜け切ってしまうのではないか、と思っていたのだが美味しいオリーブオイルでじっくりソテーした野菜は、トロッとしてとっても美味しい。 本来ならコントルノ(付け合せ)として出される野菜のソテーだが、気の置けないお店なら前菜としても出してくれる。ご家庭では気にせず、どちらでもぜひ。

材料(2人分)
ほうれん草 4束くらい
(少なくなるのでたっぷり用意)
ズッキーニ 1本
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3杯
にんにく 1片
適量
作り方
  1. ほうれん草はよく洗い、長さを4等分くらいに切っておく
  2. ズッキーニは軽く洗って、1cmくらいの厚さにスライスする
  3. にんにくは半分に切り、軽くつぶしておく
  4. 大きめのフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、低温でじっくり香りを出し、ズッキーニを片面ずつゆっくり焼く
  5. ズッキーニの片面に焼き色が付いたら裏返しフライパンの端によせ、開いたところにほうれん草を入れゆっくりソテーする(フライパンが小さくてスペースがなかったら、別々にソテーする。その場合はオリーブオイルとにんにくを半量にしてそれぞれをソテーする時に使う)
  6. ズッキーニの両面に焼き色が付き、中央部がトロッとしてきたら塩をふって皿に盛る
  7. 同様にほうれん草がすっかりクタクタになったら、塩をふり皿に盛る